Top Page » 告知 » This Page

民間による最初の月面無人探査を競う「Google Lunar X Prize」で日本チームを応援しよう!

カテゴリ:告知


唐突ですが、「Google Lunar X Prize」をご存知でしょうか?

「Google Lunar X Prize」は民間初の月面無人探査の達成を競う賞金レースのこと。
見れば分かるとおり、Google社がスポンサーとなっています。

この「Google Lunar X Prize」に日本から唯一参加しているのが、「White Label Space」。
日本とヨーロッパの合同チームで、あの「はやぶさ」のプロジェクトにも参画した吉田和哉東北大教授が月面探査機の開発リーダーを務めています。

実は、僕の兄が「White Label Space」の広報としてプロボノ的に関わっています。
打ち上げに際しては資金集めが必要ですが、日本国内での認知度はそれほど高くなく、まだまだ課題が残っているとのこと。

「はやぶさ」がもたらしたあの興奮、そして日本人としての誇りをもう一度味わうチャンスが、ここにあります。
ぜひ、みなさまも「White Label Space」へのご協力をお願いします!

ちなみに、現在は月面探査機の愛称を5つまで絞られた最終候補の中から選定中とのこと。
現在、愛称の投票をTwitter上で受け付けています。

月面探査ローバーPM2の愛称最終5候補決定!①ろばくん②Moon Rabit③はくと④月極車輛(つきぎめしゃりょう)⑤なゆた。6月9日24:00投票終了です!文頭に「月面探査ローバーPM2の愛称は」とつけて@まで!詳細→http://t.co/QLNHqnSk

AKB総選挙の熱気冷めやらぬ中ではありますが(?)、みなさまの清き一票をよろしくお願いいたします!

※ご紹介したプロジェクトへのお問い合わせはリンク先へお願いいたします。
 当ブログではお問い合わせには対応しておりません。


関連する記事