Top Page » 自分事 » This Page

意味や価値があることじゃなくて好きでやることを増やしたい

カテゴリ:自分事


フリーランスに近い状態になってから、「稼ぎになりそうなことをやろう」「自己研鑽につながることをやろう」という考えが前面化している、ということに最近気づいた。お金になるかどうかは脇に置き、「好きでやっている」「誰に言われずともやってしまっている」ものをもっと増やした方がバランスが良い気がする。

振り返ってみると、「意味あること」「価値になること」を意識しだしたのは最近のことではない。たぶん、それこそ就職活動のあたりから、「お金になる力がほしい」というのはずっと関心事だった。それ自体は悪いことではないし、自分に投資するような時間の使い方をするようになったことが今につながっているのは間違いない。でも、以前はもっと余裕があった。「好きなように本を読み、興味のあることを追い続ける」ことがゆるく将来につながるだろう、くらいの気持ちだったように思う。

今は近視眼的な反応をしてしまっている。1月ごろから読書が全然できなくなったのもここに起因しているかも。あまり外に出なくなったのは雪のせいもあるが、「すぐに仕事につながるかどうか」という判断基準があったのかもしれない。

結果的に、こういう状態に陥っている。

・すぐ結果が出ること自体そもそも少ないから、短期的なリターンばかりに目がいき動きがにぶる(→結果、リターンも減る)。
・単純に好きなもの、特に理由なくやりたいと思うものに対して鈍感になる(→純粋にやりたいことがわからなくなる)。

動き出すと寝る暇がないほど忙しくなりそうという心配はあるけど、動けなくて結果的にぽつぽつ暇がある方が自分にとっては苦痛かもしれない。別に外に出なくてもいいけど、「あれをしよう、これをしよう」と思いつくことがぽんぽん浮かぶ状態になるといいのかな。

4月に入ってもリセットできていないけれど、GWを挟んで方向転換したい。


関連する記事