Top Page » 自分事 » This Page

「宣伝会議」主催の「Jコンテスト」に投稿してみた

カテゴリ:自分事


Facebookに流れてきたのでやってみた。

“Jコンテストは、宣伝会議の主催する地域活性アイデアコンテストです。Twitterのアカウントさえあれば誰でも参加可能。あなたの出身地をちょっとよくするアイデアを140文字以内で投稿してください。”

Jコンテスト 地域活性アイデア募集

あんまり浸透していないみたいですが、ぱっとアイデアを思いついたので、とりあえず投稿してみました。

秋田県は質の高い農家民宿がたくさん。家族経営の温かさが魅力。だからこそ農家民宿を単なる観光資源とで終わらせるのではなく、農家のおっちゃん、おばちゃんに家族円満の秘訣、夫婦のあり方、農と暮らす魅力を学ぶことを前面に押し出すのもいいんじゃないかな。先達に学ぶことは多いはず!

kamiokaさんのアイデア|Jコンテスト 地域活性アイデア募集

これ、以前に「海士で大学生の研修をコーディネートしながら思ったこと」で書いたことと関連しています。
海士町を見れば分かるとおり、地域が研修の場として活用される可能性は、十分にあるはずです。

ただただ観光にきてもらうだけじゃなく、地域の人から学ぶ中で持続的な関係性を築ける、ということは海士町がモデルとして示していること。
豊富な資源と魅力的な人がたくさんいる秋田でも、できないわけないじゃん!と、そういうことです。

もし共感いただけたら、リンク先で「いいね!」やTweetボタン押していただけると喜びます。

※「喜びます」は島根のローカルビジネスマナー用語らしい!


関連する記事