Top Page » 世の中の事 » This Page

「ライブスクライブ」-このペンは筆記の経験を変える

カテゴリ:世の中の事


まさか、日本海の離島で最新のテクノロジーに感動することになるとは。

本日、海士町を訪問しているある企業の方が、このペンのデモンストレーションを生徒と塾のスタッフに見せてくれました。
メモしたそのときその場の音声が再生されると「スゲー!!」と歓声が湧き、ピアノの鍵盤を紙に描き、その鍵盤をなぞるライブスクライブからピアノの音色が再現され、どよめきが起こる。

この動画をみても伝わらないかもしれませんが、ライブスクライブはメモという行為に人間の五感をフル動員し、創造性を高めてくれる可能性を秘めている、そう感じました。

言葉で説明できるか不安ですが、ライブスクライブの主な機能の一つ、音声再生機能をご紹介しましょう。

0.大学の講義を想像してください。ライブスクライブを利き手に持ちます。専用ノートも用意しましょう。
1.講義が始まる直前に「録音」を開始します。
2.録音を開始したら、あとはいつもどおり 講義メモをとりましょう。
3. 講義メモを取り終えたら「録音」を停止します。
4.さて、試験前になりました。もう一度講義メモを 読み直しましょう。
5.読み直してよくわからないところがあったら、 該当部分をライブスクライブでタッチ。
6.タッチされた箇所をメモしているときの教授の講義が 再生されます。
そう、1~3で録音した、あの講義の音声が流れるのです。しかも、メモしたその瞬間に教授が話していたことがピンポイントに。

たぶん、伝わらないですね笑
百聞は一見に如かず、と言いたいところですが、実はこのペンは日本ではまだ販売されていないそうです。
Amazonでは輸入品を購入できます。


関連する記事