Top Page » 自分事 » This Page

「幸せ」ってなんだろう -このブログの原点を確かめる

カテゴリ:自分事


このブログのタイトルにもある、「幸せな暮らし」。

僕らくらいの世代は、バブル崩壊を小さい頃に目の当たりにし、「リストラ」という言葉をテレビのニュースで覚え、いい大学を出ていい会社にで一生を終えることが「幸せ」ではないことを、なんとなくわかっていました。それだけ今の若い人は「幸せって何だろう」と考える機会があった、 とも言えるかもしれません。

“今この瞬間に、明日・一年後・将来を楽しみにしているかどうか”が、”幸せかどうか”の分岐になっているんじゃないか、と僕は考えています。
目の前の勉強や仕事や人付き合いも、それに取り組んでいる最中は、なかなか意義を見いだせなかったり、面倒くさかったり。”希望”を見いだすことができなければ-「将来的にはトータルでプラスになっているだろう」 という楽観がなければ-どうしてもその瞬間に楽な方に逃げたくなる。そういうメカニズムが働いているように見えます。

僕が「この人、幸せそうだなー」と思うのは、目の前のことに楽しみを自ら見出したり、工夫したり、些細なことを大切にできる人です。
収入でもステータスでもどれだけ異性にモテるかでもなく、日ごろの態度が”幸せ”につながっている、そんな風に思います。
刹那的に生きることが昔から嫌だった、というのもあるのかもしれませんが…。

“幸せ”ってなんだろう。
その問いに一般的な解を求めるのは難しいかもしれませんが、まずは僕自身の生活や仕事の中でヒントや気付きを見つけていくつもりです。
そして、その先で「教育」とか「キャリア」とか「コミュニティ」といった僕自身の関心領域 が交差している。ブログを引越しして、改めてそう思ったのでした。


関連する記事